開店祝いに酒の贈り物

MENU

お酒をオープン祝いに贈る

贈り物を開店祝いに贈るときにはどんなものが良いのか迷ってしまうものです。どのようなシチュエーションであっても無難なのはフラワーギフトということになりそうですが、ある程度気心がしれているのなら他のものでももちろん構わないわけです。そういう意味ではお酒を開店祝いに贈るというのも悪い選択ではありません。特にお酒の好きな人がお店のオーナーということならなおのこと喜ばれるかもしれません。開店祝いのパーティーなどが行われるのでしたら更にお酒を贈る背景としては良いと思えます。ただし、どんな場合でもお酒を贈るのが良いとは言えません。オーナーがお酒を好きではないというようなことなら他の贈り物を選択したほうが良い可能性もあるのです。お酒にもビールやワインに日本酒に焼酎など色々なものがあります。どれを贈っても問題はないのですがやはりオーナーの好みにあわせるのが良いかと思いますし、もし予め聞けるような場面が有るのならリクエストを受けるというのも良い方法だといえます。そうでなければ、せっかくの開店祝いなのですから通常は口にしないような高価なお酒やちょっとプレミアム感があふれるお酒を贈ると言うことが良いのではないでしょうか。また、飲食店の開店ならば贈ったお酒をお客さんに出すお酒に回すということも可能です。けち臭いように思えますがお店を開店するということはお金が結構かかるものです。こうした気遣いも意外と喜ばれる可能性もあるのです。