開店祝いプリザーブドフラワー

MENU

プリザーブドフラワーでお祝いする

開店祝いに花を贈るということでは近年、特に増えてきているのがプリザーブドフラワーということになります。プリザーブドフラワーは元々はもちろん生花です。特殊な加工を施すことで枯れることのないきれいな状態の花を長い期間に渡って保持していることが出来るものとなっています。花には花粉や香りがあって好き嫌いというものが出てくるものですがプリザーブドフラワーなら、その点も安心です。花粉はもちろん香りもしないという特徴があるのです。もう一つ忘れてはいけないのは、まったくの手間いらずということになるでしょう。生花ではないので水をあげて手間をかけるという必要もないわけです。プリザーブドフラワーは見た目に可愛らしい物が多く女性に好まれる傾向にあるようです。そのため、プリザーブドフラワーを開店祝いに贈って似合うようなお店というのはどちらかというと女性が集まってくるようなお店が似合っているということになります。可愛らしい小物や雑貨を販売しているお店や美容院やエステサロンなだだとピッタリだということが出来そうです。ただ、プリザーブドフラワーは生花を加工したものとなりますので、どうしても生花よりも高いものとなってしまいます。生花の2倍から3倍程度の値段がすると思っておいたほうが良いでしょう。それでも、プリザーブドフラワーはちゃんと保存できていれば数ヶ月ということではなく何年も持つことが知られています。開店祝いでもらったものが長きに渡って印象深く思ってもらうことを考えれば高くもないのです。