開店花を画像で選んで注文できます

MENU

オープンする店舗への開店祝い花

店舗の開店祝いに贈る花として、スタンドフラワーや胡蝶蘭などの祝花が一般的で喜ばれます。

 

開店祝い

 

発注方法としては、決済もすぐにできて開店祝いに人気の花を画像を見て比較しながら購入できる通販が便利です。
スマホでも手続きできるので時間がないときにも安心です。

 

クールで大人色のスタンド花から、かわいい系、オシャレ系などバリエーション豊かな花屋がおすすめ。

 

開店祝いに人気のスタンド花が1万円(業界最安値!)で注文できる花屋↓


【お祝いスタンド花】

 

開店花がどうして喜ばれるかというと、値段の割に大きな演出効果があることと、花を飾ることで周囲へのアピールが同時に出来ることが人気の理由です。

 

色の綺麗さと香りの良さで、道行く人や店舗にいる人の気分が高まるのがフラワーギフトです。
新装開店花がたくさん並ぶのはそのような理由からです。

 

オープン祝いの花には立て札プレートを熨斗にあたる祝字としてラッピングと一緒に付けることが贈答マナーになります。
記載する内容としては、花の種類や用途によって決定されますが、通常は祝字として「開店御祝」「祝開店」+「店舗の名前」と「送り主名」と書くのが一般的です。

 

贈答花の配送については、オープンの当日に届くようにすることが良いとされています。
花は急に注文しても対応してくれない場合がありますので、数日前から予約をしておくことで配達日と時間帯の指定ができます。

 

もし急に贈ることが決まった場合などは、即日配達してくれる花屋が役立ちますので参考にして下さい。

開店祝い花の種類と金額

参考までに、店舗開店のお祝い花として最も多い値段は、1万円以上、平均は2万円がマナーです。

 

贈答品を送る先方との関係もあるのですが、友人宛なら15000円程度、目上の人宛なら2万円が普通です。
取引先のお客様宛てなど特に重要な相手なら3万円以上のものであれば間違いない花が手配できます。

 

ここで紹介する花屋を利用すれば、一般的な最低金額が15000円のスタンド花が、最安値の1万円で依頼することができます。
最短日の配送は、都内23区と大阪市には、オーダー当日で即日に配達が可能です。
スタンド1段花なら宅配業者で全国へ配送手配も出来ます。

 

スタンド花以外の開店花として喜ばれる花に胡蝶蘭があります。
ただ、胡蝶蘭は、購入する花屋や仕様(本数)や種類によって金額が予算に合わない、高すぎることがあります。

 

そういった場合には、格安の1万円で注文可能な産直の通販を利用することで簡単に依頼することができます。

 


【お祝い胡蝶蘭】

 

オープン祝いの贈答花として定番であり、企業間の贈答ギフトとしても利用が多い胡蝶蘭は喜ばれる開店花です。
通販によって販売価格は異なりますが、ここで紹介した最安値の花屋であれば、3本立ちは1万円、5本立ちでも3万円で手配できます。

開店祝いの心がけ

生活をしていると色々なお祝いごとが周りで起こることがありますね。
結婚や出産、進学や昇進など、考えてみると結構あるものです。
そんな中でも、友人や親戚、取引先がお店などを開店することもあるでしょう。

 

こうしたお祝いごとに対しては、気持ちを込めてお祝いを贈るというのがお付き合いのマナーとなります。
開店祝いということになりますと、相手が仕事上のお付き合いがある人や企業に対してなのか、個人的に日頃からお付き合いがある人なのかによっても相場やタイミングが変わってきます。

 

仕事上の関連ということであれば、自分の判断だけでなく会社としての判断ということも関わってくることになるでしょうが、個人的なお付き合いが有る人に対してのお祝いならば基本的には自分で何を贈るのかなどを考えるということになります。

 

開店祝いを贈る際の基本は、お祝いの気持を込めて贈るということです。
それさえ表現できるのであれば前提としてはどんなものを贈っても失礼には当たらないでしょうし喜ばれるはずです。

 

親しい友人などであればオープンに何が欲しいのかを聞くというのも全く問題がないでしょうし、開店の際には色々と物入りだったはずですので現金や商品券などを贈っても問題がないといえます。
開店祝いなどのお祝いごとは何でもそうですが、縁起が良いものというものは特に喜ばれる傾向にあります。
相手が喜ぶ贈り物を選ぶように心がけることが大切です。

 

開店お祝いの花を贈るときにおすすめの花屋

 

業界最安値&最短即日配送
芸能人御用達
安心の品質保証付き
 

プレミアガーデンの特徴

【取扱商品】

胡蝶蘭、スタンド花、花束、ブーケ、カゴアレンジ、観葉植物



【配送エリア】

東京23区・大阪市・福岡市(即日配送)、全国(翌日配送)


高級スタンド花、胡蝶蘭は業界最安値の1万円から注文OK!


産直仕入れの最高級胡蝶蘭は業界最安値!


種類とカラーは通販で最も多いラインナップ。


午前中までのカード決済によるネット注文は都内23区、大阪市、福岡市に最短当日配送OK!


全ての花に安心の品質保証付。


登録してすぐ使える500円割引


注文毎に3%のポイント割引

価格 3,500〜70,000円
評価 評価5
備考 全国へ翌日着のスピード配送に対応、東京23区、大阪市、福岡市は最短で即日配送OK(※午前中のネット注文限定)、翌日全国発送OK
 

 

開店祝いの贈り方と縁起物

贈り物を贈る場面というのは色々です。楽しい場面に贈る贈り物もあれば悲しい場面に贈る贈り物もあるわけです。明るい気持ちで贈る贈り物の代表的な物に開店祝いがあります。開店祝いはいわば新しい門出を祝うようなものとなります。そのため、贈り物を贈る側の人もそうした気持ちを込めて贈り物を贈るということになります。贈り物は基本的に気持ちがこもっているとわかるものなら特にこれはダメというようなものは存在しません。しかし、お祝いごとにはとかく縁起というものがつきものです。つまり、縁起が良くないと思われるものは贈らないほうが良いですし、そのような態度なども慎むべきだとも言えるわけです。これはお祝いをする相手が法人であろうが親しい知人であろうが共通していることとなります。言葉の語呂合わせ的にも不吉とされるようなこともありますので贈り物を送る際にはよく調べてから贈るようにしたほうが無難だと言えます。また、お祝いを贈る際に添えるメッセージや熨斗の書き方、贈り物にかける費用の相場などにもマナー的なものが存在していますので確認しておくことに越したことはないといえます。開店祝いの贈り物の鉄板と言えばやはり花ではないでしょうか。実際に開店祝いとしてフラワーギフトを送る人が一番多いようですし無難だとも言えるのです。フラワーギフトの中でも特に胡蝶蘭は豪華にも見えて長持ちもする、幸せを運んでくるという花言葉からも人気が高いのです。他にもスタンド花や観葉植物アレンジメントやプリザーブドフラワーなど花は何にしても人気が高いといえます。もちろん、開店祝いの贈り物は絶対に花でないといけないということもありません。仕事上の付き合いや特別に親しいというわけでもない場合は花を贈るということが一番妥当かと思われますが、親しい間柄ならばむしろ欲しいものを聞いて贈ってあげるほうがかえって心がこもっている贈り物となるのだということも忘れてはいけないことです。

開店花を調べるときに参考にしたホームページ